東京オリンピック2020開催中!スポーツ観戦に夢中になってしまいますが……車ユーザーは注意が必要!なんと、首都高が値上げしている!?都内は交通規制もあるので、出かける前に要チェック!!





こんにちは!BoonBoonJob運営事務局です。
東京オリンピックが始まり、卓球やスケートボードの金メダル獲得に盛り上がっていますね!

今回は東京オリンピック開催中の高速道路料金&交通規制について解説します。
車通勤する方や車でお出かけする方は要チェックです!

東京オリンピック開催中は首都高の料金が大幅値上げ!

東京オリンピック開催中は、首都高の料金が1000円上乗せの大幅値上げがされています!
これは、大会関係者をスムーズに輸送するため、交通量を3割ほど減らすことが目的です。

値上げの範囲は主に都心部です。中央道や東名高速から首都高に接続する場合にも料金がかかるので、注意してください。

都心部以外でもETC車両の場合、高井戸・用賀・戸田南・新郷・八潮南・一之江・浦安・空港中央・大師から上り線に乗ると料金上乗せの区域になるので気を付けましょう。

また、ETC車と現金車でも値上がりの範囲が変わってくるので、乗っている車に合わせて範囲を確認してみてください。

この値上げの対象は軽・二輪・普通車などの自家用車が対象です。小型貨物やトラック、タクシーなどの車両は対象ではありません。

お出かけの前には、首都高のHPで値上げの範囲を確認してみましょう。

都心は大規模な交通規制も!マイカー通勤してる方は要注意!

一般道でも大会関係者を優先して輸送するために大規模な交通規制を行っています。

「大会関係車両等専用通行帯」「大会関係車両等優先通行帯」という規制が、7月1日~9月30日の間に施行され、道路標識やステッカーで道路に表示されています。

専用通行帯は関係車両のみが通れる道路、優先通行帯は関係車両が近づいたときに道路から出なければなりません。
規制されている道路を走行すると、道路交通法違反となりますので要注意です!!

特にオリンピックスタジオのある新宿区や、東京体育館・国立代々木競技場のある渋谷区、選手村のある中央区近辺を走る際には気を付けましょう。

都心にマイカーで通勤されている方は、公共交通機関を使ったほうがよいかもしれませんね。詳しくは東京オリンピックのHPをチェックしてみてください。

最後に

東京オリンピック期間中は関係者をスムーズに移動させるために、首都高が値上げ&一般道の交通規制が行われています。
出かける際には、どの区間が値上がりするのか、交通規制はどこで行っているのかを確認しましょう。

オリンピックで盛り上がっている東京で働きたい!!という方におすすめの東京勤務のお仕事はこちら
ぜひ、BoonBoonJobのサイトで求人をチェックしてみてください。

自動車業界のお仕事が気になる……という方は、LINEのお友達登録をおすすめします!
スマホで簡単に応募&トーク感覚で質問もできますよ♪
下記QRコードをスマホのカメラで読み込んで、お友達登録してみてください🚗

楽しいを仕事に ~クルマ・バイク好きが集まる転職支援サイト~

BoonBoonJobのトップページはこちら



このブログの人気の投稿

【首都圏版】《バイクに関わる仕事をご紹介!》バイクの免許がある方には見て頂きたい求人があります!

【新着求人】新たなスタートの季節🌸整備士特集  ~ BoonBoonJobでは《高収入》や《有給消化率高め》で働きやすい環境の求人がたくさんあります。

2035年までに車は完全電動化!?話題のカーボンニュートラルとは?温室効果ガスはゼロにできるのか?さまざまな種類の電気自動車・ハイブリッド車も紹介!それぞれのメリット・デメリットは?どのような特徴がある?詳しく解説!