整備士で転職するならガリバー(IDOM)!!

▼ガリバーの整備士求人を確認▼


 


求人情報を探す前にガリバー(IDOM)の職場がどのような感じなのか下記をご覧ください!

大きな特徴として下記3点をお伝えします。
  • 整備士ファーストな最新設備
  • 頑張りが給与に適正反映される評価制度
  • 透明性のある指定工場の運営体制
 
ガリバーを運営する株式会社IDOMに関しては「自動車整備士の転職ならIDOMがおすすめ!その理由と待遇を解説」のコラムをご覧ください!

整備士ファーストな最新設備

<整備工場>
 

  • 背の高さまでリフトが上がるので足腰に負担がかかりづらい
  • クルマを2台並べてドアを全開にしても作業員が悠々通れるスペースがある広い作業場




<板金工場>
 

  • スパネージ社のイタリア製最新修正機を導入
  • レーンがついているので塗装ブースへの車両移動も手押しで楽々 




また整備工場も板金工場も屋根付きでスポットクーラーなど空調完備しているため、暑い夏も雪が降る冬も快適です。

頑張りが給与に適正反映される評価制度

  • 技術手当としてスキルを給与に反映
  • 毎月のインセンティブ支給(整備士平均7万円/月)
など個人の実績、能力、
頑張りが評価される給与設計です。
(想定イメージ:月収23万円~44万5千円+インセンティブ)

また、福利厚生の一貫として単身赴任制度があり
  • 単身赴任手当月6万円支給
  • 月4回まで帰省交通費支給
  • 社宅家賃全額会社負担(※上限有り)
等、家族も仕事も大切にできる環境づくりにも取り組んでいます

透明性のある指定工場の運営体制

IDOMでは、会社や中古車業界がお客様・陸運局・世の中等全方面から信頼される状態を目指しており指定工場化に必要な「事業場三役」の強化に取り組んでいます。


「事業場三役」体制強化の取り組み一覧

  1. ダブルチェック体制の強化
  2. 役割手当として月3~5万円の手当支給
これらを通して、事業場三役の責務を明らかにし、指定工場化に向けた適正なガバナンス体制を整えています。


また、見守りカメラの導入、ラウンジからも作業風景が見える「工場のショールーム化」等といった”見える化”の取り組みを通じて、お客様にとっても作業スタッフにとっても安心な「透明性のある工場運営」を目指しています。




お客様向けのラウンジはショールーム化されており作業風景がみえます。


▼ガリバーの整備士求人を確認▼










このブログの人気の投稿

今さら聞けないUberとは?UberEatsとUberの違いは?日本ではUberTaxi使える?詳しく解説!

【新着求人】3月は企業の採用意欲は強く、ライバルも少ない!3月の新着求人情報をご紹介!

【新着求人】2月は転職市場が最も盛り上がる時期!2月の新着求人情報をご紹介!