カーディーラーの受付は何歳まで?年齢制限の有無や向いている人の特徴など

 カーディーラーの受付は何歳まで?年齢制限の有無や向いている人の特徴など



カーディーラーの受付業務は華やかな印象がありますが、実際のところ年齢制限はあるのでしょうか。


転職したいけれども年齢制限があるか不安に感じている方もいらっしゃると思います。


今回はカーディーラーの受付業務の年齢制限や向いている人の特徴などを解説していきます。




カーディーラーの受付業務に年齢制限はある?

実際のところ、カーディーラーの受付業務の求人には何歳までという年齢制限はありません。


30代、40代の方でも受付業務を担当しているカーディーラーも多いです。


ただし、カーディーラーによっては明確な年齢制限はないものの、30代以降は採用されにくいところもあります。


ある程度の年齢になると選べる転職先の選択肢が限られてくることもありますが、それでも受付業務で働けるチャンスはあります。


カーディーラーの受付業務では年齢よりも、むしろ本人の職務経歴が重要です。


これまでにカーディーラーで受付業務の経験のある方であれば、年齢に関係なく転職がしやすいです。


また特別なスキルがあると転職活動において有利になります。

カーディーラー受付の仕事内容

カーディーラーは来店されたお客様の受付を担当するイメージがありますが、それ以外にもやるべき業務があります。

お客様の対応

カーディーラーの受付業務のメインとなる仕事です。


来店されたお客様からお話を伺い、ご要望に応じて担当者につなぎます。


また勤務中は電話対応をすることがあります。


その他、車検の予約の受付も行います。

イベントの準備

カーディーラーでは少しでも多くの顧客を獲得するためにイベントに力を入れているところもあります。


主なイベントの事例としては景品が当たる大抽選会や、格安で車のメンテナンス行うサービスデーなどがあります。


受付業務の場合、こうしたディーラーのイベントの事前準備や後片付けを率先して行うことが多いです。

一般事務

一般事務も受付業務の重要な仕事の一つです。


パソコンを使用して顧客リストを作成したり、備品の発注業務をしたりなど、ほかの会社でも行う業務を担当します。




カーディーラーの受付に転職するには?

カーディーラーの受付には何歳までという年齢制限がないことに加え、特定の資格も必要とされていません。


しかし、何かしらの関連資格やスキルがあると転職がしやすくなります。

必要な資格

カーディーラーの受付は一般事務系の職種であるため、ビジネスマナーやパソコンに関係する資格があると転職がしやすくなります。


ビジネスマナーの資格では「秘書検定」があります。


秘書検定には、3級、2級、準1級、1級があり、2級以上を取得されているとアピールしやすくなります。


それ以外のビジネスマナー系の資格では、「ビジネス実務マナー検定」や「サービス接遇検定」などがあります。


これらの資格も学習を通して社会人としての基本的なマナーを学べる資格であるため、取得を目指してみるといいでしょう。


パソコン系の資格では「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」があります。


科目にはワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックがあり、それぞれの実技試験に合格すると資格が付与されます。


特にエクセルはデータ入力作業で必須のスキルですので、資格取得を通してスキルを磨くといいでしょう。

スキル

資格以外のスキルではコミュニケーション能力が何よりも重要です。


お客様と直接接していく仕事であるからこそ、自分で話したり、人の話を聞いたりする能力が重要になります。


自分がお客様にとって信頼できる人物であることを伝えるために、コミュニケーション能力が重要になってきます。


営業担当者をはじめほかの職種の人とも関わっていくことが多いため、さまざまな人と意思疎通ができることが求められます。


また一般事務の仕事をしてきたこともスキルになります。


カーディーラーで働いた経験がなくても、前職で一般事務の仕事をしてきたのであれば、面接でその経験をアピールすることができます。

カーディーラーの受付業務に向いている人

カーディーラーに向いていると言える人の特徴は次の通りです。

コミュニケーション能力がある

受付業務は多くのお客様と関わっていく仕事であるため、コミュニケーション能力が重要視されます。


コミュニケーション能力とは、ただ話好きだからあるとは限りません。


自分が話すだけではなく、相手の話を聞き出し、何を望んでいるのかを把握することがコミュニケーションにおいては重要です。


そのため、話が得意というよりも、聞き上手であることが求められます。

丁寧な言葉遣いや身のこなしができる

お客様と直接接する機会が多いことから、相手を不快にさせないために丁寧な言葉遣いや対応が求められます。


こうした社会人としての身のこなしは付け焼き刃で身につけられるものではありません。


日頃から自分の振る舞いを意識し、相手に好感を持ってもらえるように行動することを意識しましょう。


これが自然にできると、転職の面接でも有利になります。

臨機応変に動ける

前述したように、カーディーラーの受付はお客様の対応だけではなく、さまざまな仕事をこなす必要があります。


時にはリスト作成やイベントの後片付けなど、な黙々と作業することも求められます。


受付業務だからといって、必ずしも人前で活動するだけではありません。


周囲の状況をきちんと確認し、自分が必要とされている仕事をこなしていきましょう。


なお臨機応変な行動ができるには体力があることも重要です。

カーディーラーの受付業務の求人を見つける方法

転職活動を始めようと思っても、何から手をつければいいかわからない方も多いと思います。


特に情報収集の面では、個人ですと会社の情報を収集しにくいこともあります。


特にカーディーラーの受付業務は何歳まで採用されるかどうかという情報はとても重要であり、求人情報には掲載されていなくても一定の条件を設けているところもあります。


そうしたときにとても心強いのが転職サイトです。


転職サイトでは会社の情報の提供はもちろん、履歴書の添削や面接のアドバイスなど、さまざまなサポートをしてくれます。


転職活動というと一人で進めていくイメージがあって心細いという方もいらっしゃるかもしれませんが、転職サイトを活用すればきめ細かいサポートが受けられるので安心です。


面接対策については自分が受ける企業の面接の傾向やそれに合わせた対策をきちんと教えてくれることもあります。


実際に面接の練習をしてみると、自分では気がつかなかった改善点が見えてくることが多いです。


カーディーラーの受付業務など、自動車関連の仕事に特化した転職サイトであれば、豊富な求人が掲載されています。


中には一般的な求人サイトでは掲載されていない非公開求人も紹介してくれます。


こうした非公開求人の場合は給料や福利厚生などの条件が公開求人と比べていい場合が多いので、転職サイトを利用する際は掲載されている情報を確認しておきましょう。

まとめ

カーディーラーの受付業務には何歳までという制限はありません。


年齢よりもむしろ、これまでの受付業務など事務系の仕事の経験があるか、コミュニケーション能力があるかの方が重要です。


こうしたスキルがあると年齢に関係なく転職できるようになります。


前職での事務の経験を活かして転職したい方は、カーディーラーの受付業務を候補に入れてみるといいでしょう。



自動車業界専門の転職エージェント「BoonBoonJob」にお任せください!

転職は、人生を決める大きな決断です。未経験からの転職、経験を活かしたキャリアアップなど、転職を考える理由は様々です。特に、専門的な業界での転職を考える際、年収アップ、やりがい、職場環境、ライフワークバランスが気になる方も多いはずです。


「BoonBoonJob」は、自動車業界専門の転職エージェントです。「他の転職エージェントにはない求人があった」と他のエージェントでは見つけられなかった魅力的な案件と巡り合えるかもしれません。


20代・30代の若手から40代・50代のミドル世代まで、転職活動を効率的に進めるために国家資格のキャリアコンサルタントを始め、有資格者のキャリアアドバイザーが安心サポートします!


自動車業界の内情を徹底的に把握しているため、求職者と企業とのミスマッチが少ないことも強みです。少しでも興味を持たれた方は、まずは求人検索をご活用ください!



BoonBoonJo


このブログの人気の投稿

今さら聞けないUberとは?UberEatsとUberの違いは?日本ではUberTaxi使える?詳しく解説!

【新着求人】3月は企業の採用意欲は強く、ライバルも少ない!3月の新着求人情報をご紹介!

【新着求人】2月は転職市場が最も盛り上がる時期!2月の新着求人情報をご紹介!