自動車整備士には残業はある?働き方の実態について


自動車整備士を目指すにあたって残業のことが気になる方もいらっしゃるかと思います。


残業が多い仕事であるという意見もありますが、実際のところ本当に多いのでしょうか。


今回はそんな自動車整備士の残業の実態や、働き方のコツを解説していきます。


自動車整備士の残業時間とは?

整備士の職場は残業時間が長いと言われることもありますが、実際はどうなのでしょうか。

勤務先によって異なる

整備士の仕事での残業時間は勤務先によって異なります。


お客様に対する対応の都合上、長くならざるをえない場合もあれば、勤務にそこまで追われることなく、ほぼ定時でその日の勤務が終了してしまうこともあります。


こうした残業時間の有無や長さは、勤務先の方針や時期によって左右されます。


ただ多くの整備工場では残業時間の長さが指摘されています。


これは日本国内の多くの地域において自動車がなくてはならない存在であるため、整備の仕事に追われやすいことが要因です。


場合によっては、土日祝日に勤務が発生することもあります。


また勤務先の事業規模が大きければ、それだけ整備依頼も増えて、残業時間が長くなりやすくなります。


ただ最近ではシフト制の導入や整備士の増員で一人当たりの負担を減らすといった試みを行っている整備工場もあり、整備の仕事だからといって一概に残業時間が長いとは言い切れません。

整備士の残業時間の目安

一般的に自動車整備の業務における残業時間は、月20~40時間程度が目安とされています。


これを1日に換算すると1~2時間程度は残業を行うことになります。


この整備の仕事における残業時間は、整備士の年齢によって異なる場合があります。


例えば30~40代にかけての整備士であれば、仕事のスキルも一通り身についてきており、体力もまだあるので、多くの仕事を任されやすいです。


そのため、他と比べてもどうしても残業時間が長くなりやすいです。


それ以外に整備士の残業時間が長くなる要因に車検があります。


基本的に3月、4月、9月は車検の繫忙期と言われていて、整備士の一人当たりの負担量が多くなります。


こうした要因により、整備士の残業時間が長くなります。

自動車整備士には土日休みはある?

整備士として働く上では土日休みがしっかりとれるか気になるところです。

ディーラーの場合

カーディーラーにて勤務される場合は、月曜日から水曜日までのいずれかが定休日に設定されていることが多いです。


基本的に土日はお客様への対応で忙しくなることが多く、休みが取りにくいです。


カーディーラーにとっては土日はまさに稼ぎ時であり、平日と比べて忙しくなります。


このように土日が忙しくなる一方で、ゴールデンウィークや夏季、年末年始といった長期の祝日は休業していることが多いです。


土日休みは難しいですが、長期休暇は比較的取りやすいと言えるでしょう。


ただ、中小企業や独立系のカーディーラーの場合は、こうした長期休暇の時期でも稼働していることがありますので、転職される際には長期休暇の時期における稼働状況をしっかり確認しておく必要があります。

その他の整備工場の場合

カーディーラー以外の整備工場であれば、他の職種のように、平日に出勤して、土日祝日は休みになることが多いです。


小規模な町工場や整備工場は土日祝日は基本的に休業にしています。


またカーディーラーと同じく、ゴールデンウィークや夏季、年末年始といった長期の祝日も設定されています。


ただし会社によっては整備士の人手不足の関係や、急な設備のトラブルなどで稼働しなければならないところもあります。


そのため、急なトラブルへの対応のために土日に出勤せざるを得ない場合も考慮しておく必要があります。

整備士として働くコツ

整備士としてしっかり働いていくためには残業時間はもちろん、労働条件のことをきちんと把握しておくことが肝心です。

会社の労働条件を確認する

これから整備士として転職する際には、自分が希望する会社の労働条件をきちんと確認しておきましょう。


残業のことをろくに調べずに転職してしまいますと、せっかくの転職先で仕事に追われ、後悔してしまうことになります。

残業の頻度や時間を確認する

転職される前に、残業の頻度や目安をあらかじめ確認しておくことが望ましいです。


ただ会社によっては労働条件通りにはいかず、残業が発生しやすいところもあります。


こうした情報を知るにあたっては、実際にその会社で働いている、もしくは働いた経験のある人の意見を参考にしてみるといいでしょう。


ただ整備士の残業時間についての捉え方は人それぞれです。


調べられる範囲で情報収集してみて、その会社でやっていけるかどうか自分で判断しましょう。

休日はしっかり休息を

整備士としてしっかり仕事をこなしていくためには休息をとることが肝心です。


オンとオフのメリハリをつけて、休みの日はリラックスするようにしておくと、休み明けの勤務でもしっかりこなすことができます。


特に残業が多い時期は仕事に追われがちなので、休みの日はストレスを解消して、心と体をリフレッシュさせましょう。

整備士としての残業を減らすなら転職を

今の職場の残業時間が多く、現状を改善するのが難しい場合は転職されることをおすすめします。

転職サイトを活用する

自動車整備士としてお仕事をされている方の中には、残業時間を減らしていくのはもちろん、これからのキャリアアップを考えて転職を希望されている方も多いと思います。


ただ自分一人では希望する求人を見つけにくいのが実情です。


そこで頼りになるのが整備士転職サイトです。


整備士専門の転職サイトの強みは掲載されている求人数が多いこと。


一般的な転職サイトですと整備士の求人を探してみても、思ったほど求人数が出てこないことがあります。


整備士の転職に特化した転職サイトであれば、整備士関連の豊富な求人数が掲載されていて、自分が希望する求人を見つけやすいです。


サイトによっては一般的な求人サイトでは掲載されていない非公開求人も紹介してくれます。


こうした非公開求人の場合は給料や福利厚生などの条件が公開求人と比べていい場合が多いので、整備士の転職サイトを利用する際は確認しておきましょう。


転職エージェントに希望を相談する

転職サイトでは転職エージェントが整備士としての転職をサポートしてくれます。


具体的には履歴書の添削や面接のアドバイスなど、さまざまなサポートをしてくれます。


転職活動というと一人で進めていくイメージがあって心細いという方もいらっしゃるかもしれませんが、転職サイトを活用すればきめ細かいサポートが受けられるので安心です。


面接対策については自分が受ける企業の面接の傾向やそれに合わせた対策をきちんと教えてくれることもあります。


第三者からアドバイスを受けてみると、自分では気がつかなかった改善点が見えてくることが多いです。


転職を進めていてわからないことがあれば、転職エージェントに聞いてみましょう。

まとめ

整備士の仕事はお客様第一であり、顧客対応のために残業が発生しやすいです。


しかし、最近ではワークライフバランスを重視している会社も多く、残業時間を減らしたいならそうした会社に転職されることをおすすめします。


整備士の転職ならBoonBoonJobがおすすめです。


専任アドバイザーが残業時間が少ないなど、自分の条件に合った会社選びをサポートしてくれます。


 

 アップガレージグループが提供する、自動車業界専門の転職エージェント「BoonBoonJob」にお任せください!

転職は、人生を決める大きな決断です。未経験からの転職、経験を活かしたキャリアアップなど、転職を考える理由は様々です。特に、専門的な業界での転職を考える際、年収アップ、やりがい、職場環境、ライフワークバランスが気になる方も多いはずです。


「BoonBoonJob」は、自動車業界専門の転職エージェントです。「他の転職エージェントにはない求人があった」と他のエージェントでは見つけられなかった魅力的な案件と巡り合えるかもしれません。


20代・30代の若手から40代・50代のミドル世代まで、転職活動を効率的に進めるために国家資格のキャリアコンサルタントを始め、有資格者のキャリアアドバイザーが安心サポートします!


自動車業界の内情を徹底的に把握しているため、求職者と企業とのミスマッチが少ないことも強みです。少しでも興味を持たれた方は、まずは求人検索をご活用ください!


▼LINEからもお気軽にお問い合わせください▼


多数の求人を掲載しておりますので

ぜひ、BoonBoonJobサイトでチェックしてみてください😍








このブログの人気の投稿

今さら聞けないUberとは?UberEatsとUberの違いは?日本ではUberTaxi使える?詳しく解説!

【新着求人】3月は企業の採用意欲は強く、ライバルも少ない!3月の新着求人情報をご紹介!

【新着求人】2月は転職市場が最も盛り上がる時期!2月の新着求人情報をご紹介!